歯科の印象に影響

歯科の受付は話し方に注意

歯科の受付の話し方はとても大切

歯科の受付スタッフの話し方は、患者さんにとってとても気になるものです。受付はそのクリニックの顔ですので、説明や対応の仕方はとても重要なものになります。歯科は治療期間が長いのが特徴であるため、患者さんが心地よく治療を受けることが出来る様に接遇の教育を行う必要があります。その様な対策を講じる事で「また利用したい」と感じて次の治療に繋がります。また、スタッフの対応や話し方は患者さんが他の人に紹介したくなる大きな情報の1つになります。接遇の教育をしっかりすることが、今後の経営にも大きく関わっていきます。

受付スタッフの話し方のポイント

高齢者と話をする時に、多くの人が勘違いしていることがあります。多くの人は耳が遠い高齢者には大きな声で話せばよいと思っていますが、時にはこの行為が高齢者の心を傷つけています。大きな声が、怒鳴っているように聞こえることが多々あります。歯科の受付スタッフの中にも、耳の遠いお年寄りに大声で怒鳴るように話す人がいますが、歯科の受付スタッフが高齢者と話すときは、大きな声で話すことよりもゆっくりはっきりとした話し方を心がけてください。天皇陛下も、「アナウンサーの話なら聞き取りやすい」と仰っておられたように、声の大きさよりもゆっくりはっきりとした話し方が大切です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科の受付で重要な挨拶 All rights reserved